【応募終了】文明堂 特撰五三カステラ 桐箱入り

1900年に長崎で創業された文明堂。
1914年東京で開かれた大正博覧会でカステラの出張実演販売を行い、その8年後に東京一号店を上野に出店。
銀座、日本橋店が設立されてから現在まで、老舗の東京のカステラ店としておなじみの顔になっています。

原材料は卵、砂糖、水あめ、小麦粉という、シンプルな原材料だからこそ、生地の味に直結するため、一つひとつにこだわっている文明堂のカステラ。
国産小麦粉、徳島県産和三盆糖、そして卵黄と卵白が約5:3の個数割合により、この上ないコクとしっとり感味わえるカステラになっています。
底に敷かれた大粒のザラメなど、こだわりの結晶をぜひ味わってください。

【サイズ】1B号(1本10切入) / 300mm×111mm×80mm 
【原材料】卵、砂糖、水あめ、小麦粉

※画像はイメージです。箱のデザインは変更の可能性があります。
※プレゼントの画像・文章は、弊社の責任において外部サイトより引用しています。
引用元:文明堂オンラインショップ

ラジオ番組の視聴・プレゼント応募をする場合はこちらから