新しい記事

【応募終了】詩集「失うことの意味」

内容紹介
北門笙の第二詩集。人は大切なものを失った時、悲しみにくれる一方で、初めて真の愛に気付く。花びらのような詩16篇。

著者について
1953年名古屋市生まれ。幼少時から作文や詩作に親しみ、学生時代は萩原朔太郎、西脇順三郎ら現代詩人に影響を受ける。不惑の年を迎えて歌の世界に出合い、詩作を再開。金融界に身を置く中、オペラの普及活動にも携わっている。著書に、詩集『ひふみよ』(ポプラ社)、絵本『松の子 ピノ』(小学館)がある。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 能楽師 森澤勇司さん

  2. 【応募終了】「muse style lab」のポケットチーフ

  3. 【応募終了】雪室珈琲 オリジナルブレンドドリップバッグ 5袋

  4. 【応募終了】梅づくしセット

  5. 株式会社アーヴィングプレイス 取締役会長 畔田 満さん

  6. プラスビタミンB5(分包)

  7. 一般社団法人東京ビジネス倶楽部 代表理事 鍋島 亜裕子さん

  8. 【応募終了】山口伸廣著書『逆境の教科書 ピンチをチャンスに変える思考法』

  9. 【応募終了】SCALABO「薬用スカルプトリートメント」5種セット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。




ラジオを聴く


毎週日曜日20:00~20:55

公式Twitter

公式Facebook

法人のお客様はこちら

人気記事

  1. 2位

    甘乳蘇
PAGE TOP