松井えり菜 ≫詳細はこちら≪

松井えり菜 さん

 

≪1月22日≫第3回おかげさま商会ゲスト

≪プレゼント≫国立新美術館!『19th DOMANI・明日展招待券』ペア招待券

 

プロフィール

松井えり菜 さん

今注目を集めている若手の現代美術家です。

大きなサイズで描かれる個性的な自画像や、ウーパールーパーをモチーフとした作品などがあります。

2013年より京都精華大学マンガ学部カートゥーンコース特任教員としても活動しています。

 

松井えり菜 さん 〈メッセージ〉

私は自画像の可能性を追求しています。
“私を描く”ということは客観的にまた主観的に見つめる行為であり、私が一貫して制作し続けているのも私自身がリアリティを感じられる世界を描くことができるからです。

作品の多くは日常の中での発見や笑いから着想しています。それを見落とさないように向き合い、寧に描き出すことで、GPSのように自分の中の気づきえなかった感情や理想を発見することができます。

そして、絵画はコミュニケーションツールであるべきと考えています。絵画という手法はインスタレーションやパフォーマンスのような華々しさや派手さはありませんが、物質としての存在により時間を超えて思いを伝えることができるメディアです。
私の作品の端々にちりばめられたおもちゃやキャラクターは、自分の小宇宙を構成する要素の一つであると同時に、見る人と共有することのできるアイコンや情景です。それはKAWAIIという価値観に溢れた日本で育ったことが大きく反映され、自身とそれを享受する世界とを対比することで生まれるのだと思います。

こうして、鑑賞者の何か手放すことのできない思い出へとつながる瞬間を構築し、クリスマスプレゼント開ける前の高揚感を生むような作品を目指しています。

 

代表作品



 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 岩崎宏美 ≫詳細はこちら≪

  2. 片渕須直 ≫詳細はこちら≪

  3. 藤波辰爾 ≫詳細はこちら≪

  4. 服部克久 ≫詳細はこちら≪

  5. 木根尚登 ≫詳細はこちら≪

  6. 佐藤竹善 ≫詳細はこちら≪

  7. 中西圭三 ≫詳細はこちら≪

  8. 中村あゆみ ≫詳細はこちら≪

  9. m.c.A.T ≫詳細はこちら≪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

応募者総数

当選者総数

※2017年4月5日現在




ラジオを聴く


毎週日曜日20:00~20:55

公式Twitter

公式Facebook

法人のお客様はこちら

人気記事